MENU

抗癌剤による抜け毛は、マッサージが要

剃ってもここまで綺麗にはならないだろうと言うぐらい抗癌剤による脱毛は、凄まじいものです。
普通の生活での抜け毛や切れ毛出は見られない毛根付きで髪の毛が根こそぎ抜けていくのですから。
覚悟はしていたものの手櫛でさえも束になって抜ける髪の毛に呆然とする人が殆どです。
何か月先になるかは分かりませんが、毛根ごと抜けた髪の毛も、また生えてきます。

 

発毛を待つ間、ただ辛さに嘆いてばかりいては新しく生えてくる髪の毛を良い物にすることはできません。
髪の毛が抜けてしまった頭皮は勿論毛穴をきちんとケアしてあげるのは、今この時です。
髪の毛の全くない頭皮と言うのは、本当にツルツルです。今まで直接陽に当たっていないと言うこともあるのでしょう。
わざわざシャンプーで洗う必要もないと言う考えも浮かぶと思いますが、髪の毛がない分、汚れや埃が頭部に溜まることは少ないですが、新陳代謝によって汚れは生じていますので、やはりきちんと洗ってあげないといけません。

 

出来れば、低刺激やアルコールフリーのもの、ベビー用や敏感肌用の物を良く泡立てて皮膚を包み込むように汚れを落とすのがベストです。
髪が抜け落ちてしまって取り残された毛穴は、芯となる髪の毛がない状態になっています。
健康な髪の毛の再生を願うのなら、頭皮のマッサージも欠かさないようにしたいものです。
頭部全体を包み込むように、指先で優しく刺激を与える程度で充分ですが、この時、どのあたりまで髪が生えていたか、毛穴の位置を意識しながら、耳の後ろや項などを忘れないようにしないといけません。
髪の毛5
直ぐにでも育毛剤を使いたい気持ちに駆られると思いますが、薬剤の使用は、少しでも髪の毛の再生を確認してからの方が無難です。
すべての抗癌剤が、脱毛するわけではありませんが、脱も脳可能性のある治療を選ばないと行けなくなった時は、どういう風にケアしていくかと冷静に考えて、QOLを高める努力が必要です。